家の中で発生する水のトラブルの主な原因について

水のトラブルを解決!失敗しない業者の選び方

水のトラブルはほとんどの場合、前兆と言われる前触れがあります。ぽたっぽたっと長い間隔がある水漏れから始まり、徐々にその間隔が短くなっていきます。長く放置すればするほど、故障した箇所の、また床へのダメージが大きくなる場合がありますので、早めの対策を行うことをおすすめします。
しかし、いざ業者を探そうとしても、初めての水のトラブルだった場合は誰に頼めば良いのか、どういった行動をとれば良いものか、右往左往する方も少なくありません。そのような場合に備えて、失敗しない業者の選び方をアドバイスします。

■見積もりは数社からが基本

お付き合いしている業者がない場合、1社ではなく数社から見積もりをとりましょう。その際、見積もり無料はもちろんですが、出張無料の業者を選ぶことが大切です。一般的には、蛇口 交換の簡単な修理でも、業者は現地へ出向き、現地で正確な見積もり、料金を提示します。
数社から見積もりが出たら、次はその中から選ぶ作業を行いますが、価格重視で選んでしまってはいけません。選ぶコツは、料金とサービス、作業スタッフの質の3つのバランスが重要です。どれかに偏っている業者ではなく、総合的に判断して選ぶことをおすすめします。

■施行の流れを提示

どの業者も、見積もり提示時に今後の流れについての説明をしてくれますが、その際、流れをきちんと説明できない業者は危険です。追加作業と称し、費用を上乗せしてくることも考えられます。ちなみに、一般的な流れは電話、メール等で受付が行われ、作業スタッフが訪問して見積もりを作成し、今後の作業説明をしてから修理を行います。そして支払いをし、何かあった場合はアフターフォローを受けるようになります。

■まとめ
業者を探し、連絡をする前に、水道の元栓や止水栓は止めておきましょう。賃貸マンションにお住まいの方は、管理会社に水漏れが発生していることを伝え、委託している業者の有無について、問い合わせておくことが大切です。